プロバイダーを乗り換えると一時的にネットが使えないのか


プロバイダー 乗り換え

プロバイダーを乗り換えると一時的にネットが使えない?

プロバイダーを乗り換えると、インターネットが一時的に使えないから…と思っている人もいらっしゃいます。手間がかかるならそのままのプロバイダーを使い続けようという人も多いようですね。

 

 

プロバイダーの乗り換えについて、改めて理解することで、今後より安い、お得なネット環境を作ることができることでしょう。

 

 

結論を言うと、プロバイダーを乗り換えても一時的にネットが使えない…ということはありません。

 

 

自分たちの知らないうちに、申し込み後いつの間にかプロバイダーが変わっています。無線LANなどでルータの設定が必要な場合はわかるのですが、有線の場合はルータの設定なくてもネットがつながるからです。プロバイダーを乗り換えた人は、いつ乗り換えたのかがわからないくらいです。

 

 

ちなみに、旧プロバイダーの解約手続きによって月の途中で解約した場合でも、多くの場合はその月は旧プロバイダーを使い続けることができます。いわゆる乗り換え月翌日に切り替わるということです。プロバイダーの二重支払いはありません。

 

 

実は、プロバイダーによっては二重支払いとなり、旧プロバイダーによっては解約日で遮断されてしまうケースもあります。これは一時的にネットが使えないという噂の一つかもしれませんね。

 

 

それに乗り換えではなく、光回線まで解約して新規プロバイダーとして契約する場合は、回線撤去及び新設の際に1ヶ月以上使えなくなる場合があります。連続性から考えると乗り換えが最も良い選択と思われます。