電話勧誘のプロバイダーの乗り換えは安全なのか


プロバイダー 乗り換え

電話勧誘のプロバイダーの乗り換えは安全?

電話勧誘でよくプロバイダーの乗り換えや案内についての説明をしたいというコールがかかってきます。それをきっかけにプロバイダーの料金について、いろいろ知る人もいるでしょう。でも、その電話…本当に安全なのでしょうか?

 

 

確かに話を聞くとどんどん契約の話になってきますが、それを信じるべきなのか。その安全性についての答えを今ここでお出しします。この情報を知っておかないと、乗り換えで損をすることもありますので注意してください。

 

 

電話勧誘でプロバイダーの乗り換えを勧めていく営業トークの中に、ちょっと気になる言葉があります。それは今のプロバイダーの契約内容などを言わなくても、電話口の人は「安くなる」というのです。

 

 

その時はよほど自信があるんだ、本当に安いんだ…と思ってしまいますが、この言葉だけ聞くと根拠のない、ただの営業トークであることに気づかされます。営業トークなんて100%全て本当であるというわけではないでしょうが、嘘をついているとしたら、信用なんてあってないようなものですよね。

 

 

電話勧誘の怖さは、この嘘を嘘と思われないようにどんどん話が進んでいくことです。特に悪徳の電話勧誘は余計にスピード感をもって契約まで行かせようとします。安くなるかどうかは電話口で必要な情報を伝えるまではわからないことです。

 

 

安くなることを前提に話を勧めるような電話勧誘があったとしたら、まったく信用のおけない営業であると決めつけてよいでしょう。自分でしっかり調べて、トラブルのないプロバイダーの乗り換えを行ってください。