安定して使えるプロバイダーを検証


プロバイダー 乗り換え

安定して使えるプロバイダーは?

ネットが不安定でつながらないことがあるからプロバイダーを乗り換えようという人も多いです。しかし、安定したネット環境とプロバイダーの関係は決して一致しているわけではありません。

 

 

また、よく勘違いされているのが、会員数が多いプロバイダーは安定しているという点。この点を間違って解釈している人はプロバイダー選びに失敗する可能性もあります。

 

 

光回線を扱っているプロバイダーなら基本は回線速度は大きく変わりません。そのため、プロバイダーを変えることで回線が安定するとは一概には言えないのです。

 

 

しかし、選択するプロバイダーによって回線が不安定になることもあります。例えば、有名なプロバイダーは当然会員数が多いですよね。

 

 

日本経済新聞社と日本インターネットプロバイダー協会が調査した結果では、会員数が多いプロバイダーはソフトバンクBB、NTTコミュニケーションズ、NECでそれぞれ会員数が400万人を超えて断トツです。

 

 

しかし、その分多くのユーザーがネットを使っていることから、バックボーンの容量に少なからず影響があると思われます。それが影響して回線が不安定になることもあるようです。

 

 

回線を安定したいと願って乗り換えるなら、会員数が少なく、かつ信頼性のあるバックボーンをもっているプロバイダーが良いでしょう。例をあげるならWAKWAK。NTTグループのバックボーンを使っており、かつ、会員数は非公開ですが、比較的少ないと言われており、安定したネット環境を利用することができます。会員数とバックボーンに注目してプロバイダーを選択することも一つのポイントといえます。

 

WAKWAKの公式サイトへ

WAKWAKの評判はこちら