通信障害が少ないプロバイダーに乗り換えることはできるのか?


プロバイダー 乗り換え

通信障害が少ないプロバイダーは?

オンラインゲームをしている時にタイムラグが生じる、ネットがつながらないことがあるなど、通信障害は今やネットユーザーにとって致命的な問題になっています。

 

 

安定してネットを楽しむには、できるだけ通信障害がないプロバイダーを選びたいところ。このことを知らないと、乗り換えによってさらにネット環境が悪くなることがあります。

 

 

通信障害はプロバイダーの記者発表及びホームページにある程度の情報がのっています。実は、通信障害はどのプロバイダーでも起こり得る問題であり、それが全国的に波及するか、地域が限定されるかの違いくらいです。

 

 

メンテナンス時に一時利用ができなくなるプロバイダーもありますが、それはユーザー側からしたら論外ですよね。少なくても、突然の通信障害以外に、計画的な作業であるメンテナンス時にも通信に障害が出ているようなプロバイダーは避けたほうが良いかも知れません。

 

 

基本はNTTグループのプロバイダーをお勧めしますが、それでも障害が全く起きていないというわけではありません。ただ、マイナーなプロバイダーと比較してもその頻度は限りなく少なく、かつ、サービスも一部であるケースが多いです。

 

 

今までメールを送ったのに数日たっても届かない、オンラインゲームをしている時に、やたらタイムタグが生じるなどを実感している人はNTTグループで乗り換え特典が多いプロバイダーに変えてしまったほうが、今後のことを考えると安心なのかもしれません。