どのプロバイダーに乗り換えるべきかを検討してみました。


プロバイダー 乗り換え

どのプロバイダーに乗り換えるべきか?

プロバイダーの乗り換えを成功させるためにどうしても越えなければいけない壁…それがどのプロバイダーを選ぶかです。

 

 

今のプロバイダーの内容や欠点などを見出すより難しい作業ですが、根拠のある整理を行うことで、明確に選ぶべきプロバイダーを選択することができるでしょう。

 

 

私がプロバイダーを選ぶ概念としては、ある程度メジャーだけど、マイナーじゃないプロバイダー、NTTグループのプロバイダーであるということです。

 

 

そこそこメジャーなプロバイダーとは自体によって変わってきます。今、注目されてはいるものの、それほどの会員数ではないプロバイダーとしてWAKWAKを勧めています。

 

 

メジャーすぎるプロバイダーにはいくつか欠点があります。それは、初心者向けの不要なサービスが基本料金に乗っているか、ユーザーが多すぎて、快適なネットができない可能性があるということです。後者は証明することはできませんが、リスクを避けることに越したことはありません。

 

 

WAKWAKの会員数は少なくても今のNTTグループの他のプロバイダーより少なく、バックボーンに与える影響は少ないと言えます。それに、WAKWAKは法人向けのネットサービスを展開しており、ネットワークの容量にはかなり期待が持てます。

 

 

また、ちょっと玄人好みの料金設定です。つまり、余計なサービスを基本料金から外して、オプション選択としています。必要なサービスを選択し、不要なサービスは選ばなければ、毎月のプロバイダー料金を安くすることができるのです。

 

WAKWAKの公式サイトへ

WAKWAKの評判はこちら