プロバイダーの新規契約と乗り換えの違いを理解しよう


プロバイダー 乗り換え

プロバイダーの新規契約と乗り換えの違いは?


プロバイダーと契約する際に、新規契約と乗り換えには大きな違いがあります。当然ですが、契約時は新規契約の方が優遇されます。それではインターネットを既に使っている人は新規契約とはならないのか。

 

 

また、それが本当にお得なのかをご説明します。それを知ることによって、プロバイダーと契約する時に余計なコストをかけなくてもよくなることでしょう。

 

 

プロバイダーの新規契約は乗り換えと違ってかなりの特典を受けることができます。携帯電話の新規契約で本体価格が無料になる…というくらいの特典です。

 

 

月額基本料金は数十ヶ月無料、それにPSPやテレビ、パソコンなどのプレゼントが一定条件下で得られるなど、様々なお得特典があります。

 

 

新規契約は新しく回線を引く人だけとなり、既存でネットを使っている人は、いったん今のプロバイダーを解約することになります。当然解約料金や違約金、回線撤去費用がかかります。

 

 

それに対してプロバイダーの乗り換えは回線そのものは今のままで、プロバイダーのみを乗り換えるというもの。新規契約より特典の質は極端に落ちます。

 

 

しかし、最近では新規ユーザーの獲得に力を入れている新しいプロバイダーが、新規契約に匹敵する特典をつけてアピールしています。回線も含めて解約しなくても、乗り換えによって求めているネット環境やコスト、それに特典も同時に受けることができるのです。そういったサービスを行っているプロバイダーを見つけて乗り換えることで、よりお得にネット環境を変えることができます。